道東巡り 2日目

1月11日(月)

朝5時に起き、一人で大浴場で朝風呂。ここの温泉は硫黄泉で源泉100%。かなり酸性が強く湯気が目に入るとしみるくらいです。今日1日のスケジュールを再確認し川湯を7時に出発。
早朝の硫黄山に寄り道。駐車場は誰もいなく(当たり前ですよね、笑)、お山からはもくもくと煙が噴き上げていました。
f0202703_19581386.jpg

f0202703_19584552.jpg

まず、1番目に向かうお店は女満別町にあるパン屋さん「アンジュ」さん。
f0202703_2041824.jpg

ここは、何回も来ていてバナナディ二ッシュが最高に美味しいのです。(個人的意見)いや、世界一かも・・・。
朝6時頃から焼きたてのパンが並びます。
この日は残念ながら、お目当てのバナナディ二ッシュがお休みでした。この日のお薦めのクリームディ二ッシュ、クリームパン、カボチャパン、シュト―レンでした。
f0202703_20143142.jpg

f0202703_20145214.jpg

f0202703_20152439.jpg

お店のご主人もとっても温かく、ありがとうございました。
f0202703_2017561.jpg

f0202703_20173981.jpg


次に向かったのは網走市。真理子さんのノートに書いてあったのが「はぜや珈琲」さん。網走市を見渡せる小高い場所にあり、自家焙煎専門店です。
珈琲を煎る香ばしい香りがぷんぷん漂って来ました。
f0202703_2025488.jpg

店内にはコーヒー豆がショウケースに並び、焙煎機もテーブル席の隣にありました。
f0202703_20263928.jpg

f0202703_2027694.jpg

お外を見ながら、たそがれる真理子さん・・・何を考えてるのでしょうか・・・?
f0202703_20282017.jpg

ケーキもコーヒーにピッタリ!!
f0202703_21503841.jpg

近所の人達で満席でした。大事な所はメモメモしてきました!!

お昼になり網走市内をプラプラ走っていたところ、イタリアン専門店を発見!!なんか美味しそう、車もたくさん止まってるし・・・。パスタの勉強を兼ねて入店。
f0202703_20325940.jpg

f0202703_20393965.jpg

僕はミートソース、真理子さんはボンゴレロッソ(アサリとトマトのパスタ)を注文。
待っている間はお店のデザインチェック。
f0202703_2035385.jpg

f0202703_2036929.jpg

空間は広く取られ、解放感のある店内でした。
f0202703_20373869.jpg

f0202703_20375670.jpg

真理子さん…めっちゃ美味しいと一言だけ。美味しさに感動した2人でした!!

今日は、去年もブログに載せましたが、僕が大ファンの知床北こぶしさんに宿泊。1日くらいは、ゆっくりしようと僕の提案。もちろん節約で食事を削っての素泊まりです・・・が、やぱっりお部屋は前回同様客室露天風呂付きにしてしまいました(笑)。
f0202703_212010.jpg

斜里町を抜け右手にはオホーツク海が見えてきました。
ウトロ町「北こぶし」到着。
ホテルは「おもてなし」が1番大切ですね!!
f0202703_2161621.jpg

お部屋は前回とちょっと違う感じの和室でした。温泉好きの僕は即入湯(笑)。
f0202703_2173870.jpg

f0202703_2181781.jpg

夜、眠気覚ましにホテルの玄関先にある足湯に行きました。真理子さん、ガタガタ震えていました(笑)。
f0202703_2195442.jpg

f0202703_21101658.jpg

f0202703_2111732.jpg

f0202703_21112586.jpg

館内をお散歩しても楽しめます。器、絵画、神社、流氷などが展示してあります~。
是非、遠いですが行ってみて下さい~。

1月12日(火)
朝6時に知床出発。また、帯広経由で帰る事に。帯広、清川町にあるカフェ「ある」さんへ。
f0202703_21202416.jpg

お店の周りに住宅はなく畑の真ん中にポツンとありました。
f0202703_21213940.jpg

f0202703_2122539.jpg

f0202703_21222413.jpg

店内もこだわっていましたが、ケーキセットの大きさに驚きました。
f0202703_21235262.jpg

でも、こんな僻地でどうやって営業しているのだろう・・・疑問でした。

帯広市内にもどり、またおじさんの病院に寄りお見舞い。元気そうで安心。おばあちゃんにも挨拶ができよかったです。帰りに、おばあちゃんの家の近所にある「おおつか」精肉店さんに寄りました。
札幌ではこういう個人店は少ないですよね。
子供の頃からおじいちゃんと一緒に良く買い物にきました。おばさんは、ここの豚ロースでよくとんかつを作ってくれます。今日は、雄人君のお土産、「厚切りジンギスカン」を購入。吉守一家は、ここのお肉の大ファンなのです。
f0202703_2131377.jpg

f0202703_21315269.jpg

オーナーにお店でジンギスカン使わせてとお願いしたところ快諾してくれました。
KISSA-YUGOのランチでおおつかさんのジンギスカン定食なんか出てしまうかも・・・(笑)。
いろいろとサービスしていただきありがとうございました。

今回、田舎のカフェ巡りをしてあらためて思った事は、人を思う気持ちである事。素敵な空間、美味しい料理、があってもお店の人の態度ですべてが変わってしまう。
簡単には言い表せないけど喫茶という仕事は、「バランス」が大切。でも最終的には「気持ち」、「人」ですね。
喫茶、カフェという仕事、空間で僕たちはお客様に何を伝え、感じて欲しいのか、もう1度2人で再確認する事ができたいい機会でした。

by kissa-yugo | 2010-01-14 22:03 | 自然・景色・温泉 | Comments(0)  

<< 道東巡り番外編 道東のカフェ巡り。 >>