真理子さん、プリン教室へ

 真理子さん、今日お仕事を終え、お友達のお誘いを受けお料理体験教室でプリンを作って来ました。
いろいろな作り方があるんだなぁと、勉強になった様子。以前に、何回かプリンを作っているみたいですが、ゼラチンを使って作るプリンは初めてのようです。
f0202703_21202549.jpg

僕も試食させてもらいました・・・なかなかのお味です!!真理子さん、今日もお疲れ様!!
明日は、抹茶ロールケーキ作りますよ~。

知床旅情・・・番外編

昨日のブログに載らなかった写真たち

f0202703_2145168.jpg

中標津へ行く途中の道路から。

f0202703_21453759.jpg

道の駅の魚屋さんと話す僕。

f0202703_21461230.jpg

ウトロ町にある亀に似ている岩!?

f0202703_21514981.jpg

f0202703_21584599.jpg

f0202703_21524656.jpg

知床グランドホテル「北こぶし」にて。

f0202703_2155391.jpg

f0202703_21553566.jpg

f0202703_21561658.jpg

f0202703_21564579.jpg

羅臼町にて。

f0202703_21594569.jpg

f0202703_2201332.jpg

帯広「高橋まんじゅう店」にて。
 
知床旅情・・・厳冬編も乞うご期待!!

# by kissa-yugo | 2009-06-23 22:07 | 自然・景色・温泉 | Comments(4)  

知床旅情…最高!!

 先週末、真理子さんのお誕生日プレゼントを兼ねて、知床温泉旅行へ。昨年、結婚して、初めて2人での旅行でした。日程と知床までの距離を考えると、かなりの強行突破っていう感じでした。仕事を終え、21時に札幌を出発。高速道路に乗り、北見に向かいました。目指すは駅前、ルート・イン。12時半に到着。天然温泉付きのビジネスホテルで、とてもよかったです。

f0202703_22303093.jpg

お部屋には、小樽のイメージグラス、木村さんの作品が飾られてありました。北見で小樽を感じる・・素敵です。学生時代は4年間北見に住んでいました。とても思い出のある街です。

土曜日、朝6時、北見を出発。目指すは、「神の子池」。水深5メートルでなんと底が、瑠璃色に見える不思議な池らしいです。どんな、池か楽しみにしながら、車を走らせました~。北見から小清水、東藻琴村を抜け、中標津へ向かう途中に神の子池の小さな看板を発見。砂利道2キロくらい走ったところに、その不思議な池はありました。・・・・・神秘的な光景で僕たちは、ただただうっとり。見てください!!
f0202703_2243617.jpg

真理子さん、大感動!!
f0202703_22435641.jpg


 神の子池を後に次に向かうのは、中標津にある通称「地球が丸く見える展望台」、開陽台。養老牛温泉街を抜け、車を走らせる途中、変わったお山を発見!!牛?と書かれている山。さすが酪農の町、中標津!
f0202703_22484083.jpg


開陽台展望所に到着。残念ながら、雲が多く、少し霧でかすんでいましたが、とても気持ち良かったです。
f0202703_22515425.jpg

f0202703_22522279.jpg


 午前10時開陽台を出発して、中標津の町へ向かいました。この町には、大学の先輩吉川さんがいます。同じ下宿に住んでいて、良く一緒に遊んでもらいました。元気にしてるかな~と吉川商店に車を走らせました。中標津町の老舗酒屋さんで、3代目。お店の奥から、にこにこ顔で、久しぶりと出て来てくれました。早速、真理子さんを紹介して、話に華が咲き、来年、喫茶店を開く事も報告しました。吉川先輩は学生の時、柔道部に所属していましたが、今も地域の子供たちに、柔道を教えているそうです。素晴らしい!!お店を継ぎ、3代目ともあって、貫禄ありました~。今度、ゆっくりお話したいですね~
f0202703_2393926.jpg

f0202703_2310786.jpg


 中標津を後に次は隣町、標津町へ。向かう途中、お馬さん発見。車を止め、おそるおそる近づく僕。
f0202703_23151634.jpg

なんとか、お話できました(笑)。

 標津町にある喫茶店「雨傘」に到着。マスターと長話。「喫茶店の仕事楽しんでやりなさい」!と印象的でした。
f0202703_23214119.jpg

マスターの愛車、ミニクーパーを前に、盛り上がる2人(笑)!
f0202703_23234420.jpg


 標津を出発して、野付半島の「トドワラ」を見て、羅臼町へ。ひとまず、休憩を兼ねて、ガソリンスタンドで愛車の洗車。真理子さん、「羅臼まできて洗車するの~?」と困惑気味。もちろん、いつも通りに手洗い洗車です(笑)。ここのガソリンドは、正面に海が見え、空にはかもめが飛んでいて、こんな職場で仕事ができたら、最高だなぁと思いました。
f0202703_23325481.jpg


 ピカピカになった車で次に向かったのは、羅臼展望台。羅臼町が一望できる素敵な所ですよ。子供の頃よく、僕のおじいちゃんが連れて来てくれた所です。またまた、真理子さん、大感激。
f0202703_2336919.jpg


 お昼御飯を食べるのも忘れ、知床横断道路を抜けて、ウトロ町へ。今夜は、知床グランドホテル「北こぶし」にお泊まり。チェック・インする前にオシンコシンの滝へ。雪解け水も混じって豪快でした~
f0202703_23415186.jpg


 17時ホテルにチェック・イン。夕食前に、玄関前にある足湯で温まり、ウトロの町を散歩。
f0202703_2348465.jpg

f0202703_2350348.jpg


客室の露天風呂から海を見ながら、1週間の反省をする僕。贅沢させていただきました~
f0202703_23533747.jpg


 翌日、羅臼に戻り、親戚付き合いのある、千綾さんのおじさんの所へ。僕のおじいちゃんととても仲が良く、子供の頃、よく遊んでもらいました。おじさんもおばさんも元気で、結婚の報告をして、真理子さんを紹介。おじさん、いつものように、羅臼から半島の突端、相泊りまで僕たちを案内してくれました~。
f0202703_004260.jpg


 ヒカリゴケです。蛍光塗料を塗ったように岩の奥で緑色に光っています。神秘的です。
f0202703_012887.jpg


 セセキ温泉。普段は海に隠れていて、干潮の時だけ顔出す不思議な岩風呂温泉です。子供の頃、おじいちゃんに連れられて、雄人君と遊んだ所です。雄人君、覚えてるかな~?
f0202703_091282.jpg

 道路脇の崖からたくさんの滝が流れています。

お昼近くに、羅臼町に戻り、漁港のお祭り見学。おじさんの息子さん、彰彦兄ちゃんが踊りに参加しているそです。港町のお祭り、最高でした。人口5千人の町民が和気あいあいと楽しむ光景、なかなか都会にはない感じです。本当の「お祭り」を体験したようで、すごく感動しました。
f0202703_0171953.jpg

f0202703_0175893.jpg

身がいっぱい詰まったカニ汁、寒さを忘れさせてくれました(気温10度ちょっと)。
f0202703_020978.jpg


 おじさん、おばさん、本当に楽しかったです。おばさんの言葉「若いうちは、歩けるときにたくさん歩きなさい!」と印象的でした。仕事や生活に追われてばかりで、こういう、のんびりした時間を思い切って取ることも、とても大切なんだと、あらためて実感させられました。今度は冬に行きます(笑)

 羅臼を後にして僕の故郷帯広へ。いつものように、宝来のラーメンを食べました。亡きおじいちゃんと思い出のラーメン屋さん。最高に美味しいです。帯広に行くことあれば、豚丼ではなく、是非、「宝来」へ(笑)。
f0202703_0301418.jpg

f0202703_0305185.jpg


 札幌、到着21時。金曜日の夜から走り続け、トータル1235キロ走行。真理子さん、愛車のクラウン君、お疲れ様でした。今回の旅で自分のお店のコンセプトやイメージに大いに参考なる事ありました。僕は、とても楽しかったです。真理子さんの大好きな「自然」を意識して、いろいろな場所を回りました。楽しんでもらえたでしょうか?真理子さん、なかなか時間が取れないでしょうが、また知床行きましょうね!!

# by kissa-yugo | 2009-06-23 00:50 | 自然・景色・温泉 | Comments(5)  

足圧で「いやされ~る」の巻!

 倫理法人会のモーニングセミナーの講話、足圧の「いやされ~る」代表、渡辺千春さんのお話。たくさんの苦難を乗り越えての開業の話、とても心うたれました。女性は強いと感じました。
さそっく、真理子さんが僕の為に、夕方の予約をとってくれ、足圧マッサージ初体験!!ここ何日間、僕は首の痛みと背中の張りで悩んでいたので、ちょうどよい機会でした。住宅兼サロンになっていて、茶の間には素敵な娘さんの写真が、ボードに張られいやされ~るお部屋です。
 マッサージが始まり10分くらい経ってから、血流がよくなったのか全身がポカポカと温まってきました。なんとも表現できない心地よさに睡魔が。。。足の裏で全身をほぐしてくれる感じは、最高でした!
(あまりの夢気分によだれが少し垂れちゃいました。笑)
 足圧終了後、起き上がると、視界がすっきり、首も少し回しても、痛みが少なくなり、背中の張りも取れているように感じました。
 渡辺先生、貴重な体験、ありがとうございました。明日、楽になった体でお仕事にいくのが楽しみです!!また、体が辛くなったら是非、お願いします。
f0202703_22525321.jpg


 帰宅後、コーヒーの練習する真理子さん。僕は、昨日作ったレア・チーズケーキの試食。マッサージで体が調子よくなったせいか、5切れも食べてしまいました。(ちょっと胸やけ気味、笑)。明日は、クッキーの練習です!!ご好評頂いてるクッキーで、さらに極めていきたいと思っています。
f0202703_231619.jpg

(お店では真理子さんのはめている、ワニのミトンは使用しませんので)笑。

# by kissa-yugo | 2009-06-16 23:12 | お店めぐり | Comments(4)  

今日のブログは、真理子さんです。

今日は小樽の伝統文化の会『和を遊ぶ』にお誘いいただき、行ってきました。
和菓子が大好きだったり、和食が大好きだったり、華道や書道をしていたことがあったり、京都もすごく好きだったり、『和』にとっても関心があって、案内のお声をかけて頂いたときからわくわく、楽しみにこの日を待っていました!谷津さん、どうもありがとうございました!!

会場には可愛い着物や手ぬぐい、すてきな生け花、美しい字で書かれた詩などすてきな作品がいっぱいでした。
f0202703_2235862.jpg

お茶のお席もあって、はじめて、正しいいただき方楽しみ方などをおしえてもらいながら、おいし~いお抹茶をいただきました~お肌がつやつやのすらりと姿も美しいおばあちゃまが優しく教えて下さいました。失礼ながらお歳を伺うと御歳81歳!!だそうで、びっくりしました!!!
お抹茶パワー?!でしょうか・・・うつくしかったです。
f0202703_22332382.jpg

美しかったと言えば、一緒に参加したカラーコーディネーターの高島さん。着物をご自分で着付けして来られていました。かわいいちょうちょの柄のはおりものにみんな釘付けでした。洋も和もばっちり着こなしていて、本当に素敵。。。憧れであります!

居酒屋かまわぬの越後さんも着物をびしっと来て、着物コーナーでお手伝いされていました~
f0202703_2234396.jpg

午後はすぐそばの能楽堂を見学したり、詩や踊りの舞台も見て、一日とっぷりと和に触れられました。お天気は心癒された一日でした!みなさん、どうもありがとうございました!!
f0202703_22355710.jpg


夕方、ゆうごさんが、小樽に迎えに来てくれ徳光珈琲さんへ。
お店オープンに向けて、色々とアドバイスをいただきました。お忙しい中、お話ありがとうございました!
これから今日買ってきたばかりの徳光さんの美味しい美味しいコーヒーをいただきます。至福のひとときです。
こちらのコーヒーはご存知の方が多いでしょうが、ほんと~においしくって、わたしのコーヒー中毒?もここから始まりました(笑)
では、寝る前の一杯を淹れに行きます、、、みなさん、おやすみなさい。今日も一日ありがとうございました。
明日もよい一日でありますように^^

# by kissa-yugo | 2009-06-14 22:39 | Comments(5)  

お疲れの真理子さん。

 今日は僕はスタンドがお休み。真理子さん、保育園の遠足。滝野すずらん公園へ行ったみたいです。あいにく、雨だったみたいで、体をメチャメチャ冷やして帰って来ました・・・。保育の仕事は僕はよくわかりませんが、そうとうな体力と神経を使う仕事みたいで、くたくたになって帰宅して来ました。
 真理子さんの今週のスケジュールは、僕よりもとてもハードだったと思います。温泉に連れて行ってと希望があり、ちょっとしたドライブがてら、厚田方面へ。夕方、5時出発です。
 自然が大好きな真理子さん。さそっくデジカメラマンになり何枚も写真を撮っていました(笑)。
f0202703_0151529.jpg

f0202703_23443282.jpg


 途中、夕日の見える「岩尾温泉」でお風呂タイム。誰もお客さんが居なく貸し切りでした。
露天風呂とそこから見える景色撮ってみました~入浴料500円。なかなか良かったですよ!
f0202703_23483599.jpg
f0202703_2349017.jpg


真理子さん、今週は大変、お疲れ様でした~明日は、小樽で倫理法人会「和を遊ぶ」の集まりに参加ですね。せっかくのお休みですが、1日頑張って来てください。そして、たくさんの方に出会い、自分の思いを伝えて来て下さい。きっと、いい出会いありますよ。僕は、お店のコンセプトをまとめて家事をしています(笑)。
f0202703_061757.jpg

 あまり、遊びに連れてってあげられなくて、ごめんね!

# by kissa-yugo | 2009-06-14 00:26 | 家族・兄弟 | Comments(2)