究極の寒さ・・・

2月3日、今日は朝から、冷え込んでいました。スタンドの制服の中に6枚、ズボンの下に3枚着こんでの出勤。
寒さ対策で着こむと体重は多分2キロくらい増えると思われ、非常に肩がこり疲れます・・・。
出勤途中、車載温度計は-11℃。正直、「今日は仕事行きたくないぁ」と心の中で叫んでいました(笑)。
真理子さんを保育所に送り、スタンドに到着。「洗車機凍っています・・」と沖田さん。今年に入って3回目の凍結。いつも解氷作業に当たるのは8時出勤の僕。まず、ピット室、洗車機横の蛇口の解凍。ここが凍結しているとお湯が出ず、洗車機にお湯をかける事ができません。
洗車機の各ホース、配管部分にタオルを巻き、お湯をジャンジャンかけていきます。今日は、手強く11時まで続けていましたが、全く洗車機の水は出る気配がない・・・。着こんだ制服も靴もずぶぬれなのですが、-10℃をこしていると、すべてパリっパリっに凍って冷たさを感じません。

お客様の接客をしながらの解氷作業。お湯をいじってている時は温かいのですが、素手でお客様の窓を拭いたり、灰皿やり取りをすると、たちまち指がちぎれるのではないかという痛みに襲われます。18歳の鈴木君も「指が動きません・・・」と辛い表情でした(笑)。

今から12年前、北見の牧場に勤めていた事をふと思い出しました。そこの牧場は、北見市外れの山奥にあり肉牛700頭を飼育していました。7棟の牛舎をタイヤショベルに乗り、牛の寝どこの交換作業、給餌車での餌やり、牛舎作りと・・・。いろんな事しました。1番辛かった事、それは、-17~20℃になった朝、牛の水飲み場の解氷作業でした。道東の冷え込みは、本当に厳しいものでありました。(鼻水が凍ってしまい、車のエンジンがかからない・・・本当なのです)
牛の水飲み場は、水槽の中に浮きが入っていて、牛さんが水を飲んで水が減ると、湧水が補充されるしくみでした。ただ、牛さんも人間と同じで夜は横になって寝るわけで、夜中水を飲む牛が少なく、流動しないので、水槽は朝には凍ってしまうのです。1棟、6個付いていまして、40個近くの水槽を溶かす作業・・・軽トラの荷台に大きな水槽にお湯を為、片手にガスバーナーを持ち、水槽の配管を1つ1つ解凍、最後の水槽を溶かし終えたるのは、その日の夕方。喉が渇いた牛さんがいっせいに水を飲みに来て、角でどつかれ、足でけられ・・・命懸けでした(笑)。1週間くらい毎日こんな作業が続きます。よく、やったなぁとふと、昔の事を思い出してしまいまた。あの牧場での5年間、いろいろな事を学び、強い根性が見についたと思っています。

外でお仕事をしている人、本当に御苦労さまです。寒さで疲れが倍になってしまいますが、頑張って行きましょう。帰宅、途中、車の事故もたくさんありました。路面は、いつもと違います。車通勤されてる方、気をつけて下さい~(特に僕が1番要注意)。
頑張って、この寒さを乗り切っていきましょう!!
by kissa-yugo | 2010-02-04 00:36 | Comments(3)
Commented by ナラキイズ at 2010-02-04 06:15 x
ガソリンスタンド大変ですよね!

風邪引かないように頑張ってください!!
Commented by 舟ママ at 2010-02-04 07:59 x
昨日の寒さの中でのスタンド作業、大変ですね。
この寒さ、明日くらいまで続くようです。
風邪ひかないようにして下さいね。

昨日、私も交差点で止まりきれずに前の車に
ぶつけました。
気をつけます。
Commented by dame.2号 at 2010-02-05 22:29 x
ここんとこのシバレでのスタンド作業は本当に厳しいね!!

札幌ではなかなか無い寒さだけに従業員に対して特別手当が配られてもいい位だと思います。

いや、ガソリン入れたお客さんからホットコーヒー貰う方が数倍嬉しいかな??

解氷電気ボイラーって市販されてないのかな~??
これあれば数十秒で解氷できるのにね~・・・。
スタンドに備えておくと絶対に便利だと思うんだけどな~。

って言うか、この寒さで本当に疲労困憊してると思うので、夜はゆっくり休んでぐっすり眠ってくださいね♪
<< 真理子さんの体のメンテナンス。 試作 >>