喜茶ゆうご日記  ~僕の気ままな日記~  

kissayugo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:温泉・家族旅行( 45 )


2019年 12月 31日

12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅

今年も無事1年を終える事が出来そうです。沢山お世話になった方々に感謝です。ブログもなかなか更新出来ませんでしたが、プライベートでの時間、子供達との思い出として書き残すことができて、良かったと思います。今年の休日の過ごし方として、本物の源泉を楽しむというテーマで日帰りではありますが、道内各地の温泉を家族で入ってきました。今回の記事は、12月の休業日、今年最後の温泉旅で道南方面の温泉をご紹介します。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03393410.jpg
朝7時半出発です。道南への日帰りは今年2回目。今回は、森、鹿部方面の旅です。余市、岩内、黒松内、長万部と抜け、10時過ぎ第一目的地の濁川温泉に到着。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03431169.jpg
道東好きな僕にとって道南は未知の世界、知らない土地、道路、景色にワクワクです(笑)。濁川温泉地区、畑の中に数件の歴史ある施設が点在していて、あちらこちらから湯気が立ち上っています。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03464765.jpg
濁川温泉地区の1番奥にある新栄館さんに到着。ここの温泉も歴史ある温泉です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03503793.jpg
昭和以前を感じる建物、子供達見たことない光景に大興奮です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03520335.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03521555.jpg
長い木の廊下を進みきしむ階段を降りて到着です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04015658.jpg
ガラガラとサッシを開けて湯船を見るとビックリです。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03545981.jpg
コンクリートますに源泉が溢れています。息子も僕も初めて見る光景にビックリです。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03563854.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_03565711.jpg
いつも大はしゃぎする温泉モデルの息子も静かに歴史と自然のパワー体感していました(笑)。基礎に穴があり、溢れた源泉が外に流れて行きます。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04000752.jpg
天井を見ると、昔の玄関灯があり、まさに湯治場です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04011482.jpg
お湯は、ちょっと鉄くさい感じで、源泉温度かなり熱い為、3つの湯船でかけ流し調整されています。最高です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04051449.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04052908.jpg
新栄館さん、素晴らしいお湯でした!!次に移動10分もしないうちに、同じく濁川温泉地区のにこりの湯さん到着。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04093522.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04083796.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04101799.jpg
不思議な事に、新栄館さんとそんなに離れていないのに微妙にお湯が違うのも温泉の魅力です。ここの温泉には、露天風呂があります。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04135285.jpg
日々の疲れが削ぎ落ちて行く感じです。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04144696.jpg
にこりの湯さん、気持ち良かったです。ありがとうございます。そして、次に向ったのは鹿部町。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04165450.jpg
駒ヶ岳、微かにみえました。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04173863.jpg
お昼ご飯、鹿部のガソリンスタンドで聞いて、ここの食堂にお邪魔しました。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04175374.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04203318.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04204426.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04210426.jpg
皆麺類(笑)、値段もお手頃、凄いボリュームです。食堂ってやっぱりいいです、美味しく頂きました!!ここ数年、ずっと雑誌やネットを見ながら泊まりたいと思っていた温泉旅館、鹿部町も鹿の湯さんへ到着です。日帰り入浴は1時からなのですが、お問い合わせすると少し早い時間でしたが、快く迎えてくれました。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04252955.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04254477.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04255807.jpg
今回は、下見。僕らのいつか泊まりたい温泉旅館。素晴らしいです。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04294623.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04303985.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04312762.jpg
無色透明で少し黄緑っぽい優しい源泉です。露天風呂庭園です。当店の庭にもこんな温泉あったらいいだろうなぁと考えながら入っていました。裏がすぐ鹿部漁港なので海鳥の鳴き声と潮の匂いが、最高です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04365063.jpg
お食事もとても美味しいらしいので、今度は宿泊で来れる様頑張ります。この日は、大雨、すぐ近くの鹿部道の駅も寄りませんでした。今度ゆっくり間欠泉でもみたいと思っています。次に4件目の入湯は、川汲温泉。真理子さんの念願がかないました。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04412670.jpg
ここも道南では老舗の温泉です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04421216.jpg
ロビー休憩所に薪ストーブ、大きな窓から眺めは素敵です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04433255.jpg
いつも思います、お風呂へ続く長い廊下、すごくワクワク、ドキドキします。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04453175.jpg
内風呂しかなく、この黒い床が印象的で、神様の湯って感じであっさり系です。かなり長く入っても負担はありません。お湯の表現は難しいですが、ここも最高です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04501020.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04503223.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04504561.jpg
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04510951.jpg
川汲温泉最高でした。3時過ぎ、札幌に帰ろうと思ったですが、またいつもの悪い癖で、せっかく来たのだから、もう一軒行く事になりました。本日、5件目の温泉は、大船川地区にある個人宅の敷地ある温泉です。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04545789.jpg
大船川沿いにあります。
12月31日(火)・・・函館方面、源泉の旅_f0202703_04554996.jpg
左手にある建物が温泉で右手が管理人さんのご自宅。お声をかけ、湯銭を払いいざ入湯。道南では珍しい白濁した硫黄泉。畳3畳くらいの湯船に源泉が勢いよく流れ込んでいます。地元の方が入っていて、お湯の素晴らしさをお聞きしました。ここの湯は、パワーがありガッツリ系です。気になる方、大船下の湯で探してみてください。道南も温泉が豊富で1回や2回では、周り切れません。また行きたい温泉をピックアップして来年に向けて頑張りたいと思います。知内温泉のユートピア和楽園さんさん行きたいなぁ。

by kissa-yugo | 2019-12-31 05:13 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 11月 25日

11月25日(月)・・・十勝岳温泉

11月17日(日)の休業日、十勝岳温泉に行って来ました。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02081956.jpg
よく温泉雑誌等の表紙に掲載される十勝岳温泉の凌雲閣さんに行って来ました。冬景色の露天風呂がとても素敵なので、ずっと行きたかった温泉です。高速三笠インターで降り、桂沢湖を通り、富良野に抜けて行くルート。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02132523.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02135786.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02141987.jpg
富良野、札幌より雪の量が多いのにびっくりです。11時頃、富良野六花亭さんでおやつタイム。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02153928.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02160192.jpg
六花亭さんは、どこの店舗でも十勝を感じれ、落ち着けます。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02173933.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02181487.jpg
木張りのお店は、大好きです。休憩後、上富良野町から温泉を目指します。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02191199.jpg
十勝岳温泉への道は初めて走ります。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02200279.jpg
だんだん標高が上がるにつれ雪の量が多くなり不安でした。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02211741.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02215392.jpg
木々の雪模様の感じが変わって行くのがわかります。温泉付近、道も木も雪だらけ。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02231965.jpg
目的地の凌雲閣さんは、究極に山深い場所に建っていました。猛吹雪(笑)。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02252520.jpg
久しぶりに、車埋まったたどうしようかという恐怖にかられました。こんな天候でしたから、日帰り入浴のお客様もいなく、貸切状態でした。内風呂には、大きな天然岩が突出しで、赤茶色の濃い源泉が出迎えてくれました。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02313260.jpg
タオルも体も茶色になってしまいます。鉄の匂いのする温泉であたたまります。そして絶景でよく雑誌に載る露天風呂へ。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02320177.jpg
残念ながら吹雪で絶景の山々は、眺められませんでしたが、究極の露天風呂でした。いつもはしゃぐ源泉好きの息子も自然凄さに静かに入っていました。今年の思い出に残る温泉です。人間の存在の小ささを感じます。大雪で帰れなく不安もあり30分程度で上り帰ってきました。無事、下山(笑)。今度は、奥さんの大好きな美瑛町に行き、お菓子屋さんに寄りました。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02401036.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02402468.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02404277.jpg
とても美味しいケーキでした。お店もお洒落で木の感じが落ち着きます。いろいろと参考になります。3時過ぎ、お決まりの2回目の入浴希望がありまして、白金温泉ホテルさんで日帰り入浴。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02440852.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02443127.jpg
ロビーに、王将の大きな駒がありビックリです。ここも、源泉100%、非塩素、循環ろ過なしのお湯でした。先ほど行った凌雲閣さんとはまったく違う泉質で、黄緑っぽい軽い感じの湯でした。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02480634.jpg
内風呂の大きな窓から見える雪景色最高でした。露天風呂もとても素敵でここでは、ゆっくり浸かってきました。
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02491709.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02493199.jpg
11月25日(月)・・・十勝岳温泉_f0202703_02494813.jpg
貴重な1日のお休み。家族皆大好きな温泉を楽しみながら過ごす日、最高の時間です。お風呂の中や車の中、お店で子供達と奥さんと沢山お話しします。いろいろな気づきがあります。今年は、沢山のお湯に浸かれ嬉しかったです。来月は、12月2日(月)を休業日させていただく予定です。よろしくお願い致します。

by kissa-yugo | 2019-11-25 02:56 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 10月 20日

10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ

久しぶりの家族全員でのお休みを頂きました。びっしり仕事をしていると心も体も弱ります。今年は、いろいろな源泉に入って来ましたが、もう一度、入りたかった温泉、オソウシ温泉へ行く事になりました。朝もゆっくりして9時に出発。天気も晴れて来て温かくなり、嬉しかったです。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22200382.jpg
十勝清水インターで降り、トムラウシ温泉方向に40キロ北上し途中左折し林道7キロ奥にある秘湯です。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22203767.jpg
十勝の秋です。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22225587.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22231919.jpg
ここで舗装が終わり、7キロ砂利の林道です。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22243285.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22263294.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22270595.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22273717.jpg
ここの源泉は、日本でも有数の強アルカリ性の硫黄単純泉でヌルヌル、ツルツル度がとても強い温泉です。源泉塔です。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22303551.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22305158.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22315776.jpg
子供達もお気に入りの温泉で長風呂しました。途中、帯広から来たお客様とも長話、なんとも言えない癒しの時間であります。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22334856.jpg
看板犬のケンちゃんのおもてなしも素晴らしい(笑)。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22351195.jpg
施設横には、オソウシ川が流れています。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22360570.jpg
今度は、また冬に来たいです~。まだお昼12時くらい、子供達、公園で遊びたいとリクエストしてきましたので、帯広方面に向かいました。帯広市内入る手前の芽室町の芽室公園で遊ぶ事にしました。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22400859.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22403425.jpg
夏場は、噴水に滑り台と、水遊び場は沢山の子供達で賑わいます。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22414132.jpg
ここの公園の芝は、最高に気持ち良いです。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22425291.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22432958.jpg
皆で寝転んだり、落ち葉拾ったり、走ったり・・・。十勝の最高の秋を満喫です。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22444820.jpg
見上げた空の気持ちの良さ、子供達の笑声。久しぶりの解放感(笑)。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22464061.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22471304.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22472705.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22474647.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22480499.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22482490.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22485587.jpg
帯広市内にある僕の大好きなラーメン屋さんが南町に移転して立派になっていました。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22515799.jpg
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22521374.jpg
大好きなしょう油しなちく大盛りラーメン、本日もニコニコ完食。美味しかったです。秋晴れの十勝は、なくなったじいちゃん、ばあちゃんを思い出します。子供の頃、良く遊んでくれた祖父母にあらためて感謝しながら、子供達と過ごしました。また、お仕事頑張れそうな元気が出て来ました。
10月20日(日)・・・1カ月半ぶりの休業日、十勝へ_f0202703_22560448.jpg
楽しい1日に感謝!!芽室公園ありがとう!!

by kissa-yugo | 2019-10-20 22:57 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 08月 27日

令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)

摩周温泉に入浴後、もう一つ以前から行きたい温泉がありまして、弟子屈和琴半島の三香温泉へ。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19355752.jpg
残念ながら、この日は休業日(悲)。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19362629.jpg
ここの源泉も道東のでは有名です。場所確認できたのでまたの機会を楽しみにします。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19423466.jpg
川湯・弟子屈泉から温泉街に向かうこの道、奥さんの大好きな道らしく、この道の左手に硫黄山、川湯温泉街と続きます。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19503756.jpg
最終宿泊ホテル、欣喜湯さんに到着。この春にお風呂をリニューアルし、お客様からの情報でお食事が美味しいと、あとお盆なのに価格がかなりお安いという事で、初お泊りです。御出迎えも良く、川湯温泉の中では、活気がありました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19531591.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19534119.jpg
ここのフロントロビーも少々、昭和感じます。僕にピッタリで、小さなお土産コーナーもなんだか楽しめました(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_19554122.jpg
お部屋もシンプルな和室。落ち着きます。普通は、夕方、到着して当館の温泉入浴ですが、僕は、以前から楽しみにしていた川湯公衆浴場へ息子と向かいました。女性陣は、斜め向かいの足湯へ、散歩です。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20000775.jpg
ずっと入ってみたかった川湯公衆浴場です。地元の方に古くから愛される源泉100%の浴場です。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20021819.jpg
番頭のおばあちゃんに入湯料、2人で350円くらい払いました、安いです。まさに、昭和の銭湯そのものです。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20055317.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20063356.jpg
右側のお湯が真湯で左側が源泉湯。酸性で目がしばしばしますが、かなり濃厚であたたまります。地元のおじいちゃん達と楽しい時間を過ごす事が出来ました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20093649.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20095773.jpg
風呂上り、足湯から合流、女性陣も入湯(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20105852.jpg
番台のおばあちゃんが川湯温泉と自身の思い出を沢山話してくれました。いろいろ勉強になりました、ありがとうございます。川湯公衆浴場、素敵でした!!
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20132478.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20135431.jpg
ホテルに戻りお食事、子供達は、お子様使用です。ここのお食事もとても美味しかったです。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20171548.jpg
テレビを付け、お布団で皆で楽しむ光景は普段にはありません(笑)。最終日、子供達も楽しんでました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20192386.jpg
ここの欣喜湯のお湯も塩素なし、循環ろ過なし、加水、加温なしの良いお湯。お肌に良し、傷に良しで夜な夜な入らせて頂きました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20195031.jpg
朝ごはんもとても美味しく大満足。欣喜湯さん、最高でした!!
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_20223699.jpg
毎年、楽しみにしている連休もあっという間に終わってしまいます。帰りは、川湯から北見経由で帰ります。今年の冬にお参りできなかった北見神社で参拝。おみくじ、ご朱印いただきました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21250675.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21253475.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21260382.jpg
北見神社の境内に沢山の風鈴が飾られていました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21275856.jpg
何度来てもここの素晴らしい神社です。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21295593.jpg
願いを込めて、子供おみくじを結んで来ました。神社お参りの後は、ラ・ナチュレーブさんでソフトクリームを食べ、留辺蘂のポンユ三光壮さんで日帰り入浴して札幌に戻ってきました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21334854.jpg
今年は、知床で滞在が出来なかった事が心残りですが、阿寒、標津町、川湯、弟子屈と素晴らしい旅館や温泉との出会いが本当に楽しかったです。いい思い出沢山出来ました。千愛も1歳半にて、大満足。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅡ(8月16日・金)_f0202703_21365153.jpg
また、来年の道東旅行に向けて、お仕事頑張って行きたいと思います!!

by kissa-yugo | 2019-08-27 21:38 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 08月 23日

令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)

金曜日は、朝から天気は雨。7時過ぎ、川畑旅館さんの朝食を頂きました。晩御飯同様、とても美味しかったです。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22403798.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22410237.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22412953.jpg
子供達には、アンパンふりかけ。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22422164.jpg
標津町のプルケの館(川畑旅館)さん、本当に素晴らしいお宿でした。来年も家族でお泊りしたいです。楽しい思い出、ありがとうございました!!
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22423417.jpg
この日は、標津町のサーモン科学館を見学する予定でした。開園前、少し時間があったので、以前から気になっていた川北温泉へ行ってみる事にしました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22473629.jpg
町から内陸の方に20分くらい走った所に看板があります。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22482868.jpg
この看板から砂利道林道を5キロ走ります。強い雨、砂利道、すれ違えない道幅、ワイルドでした(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22523648.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22504906.jpg
雨水が凄い勢いで流れてきます。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22532333.jpg
こんな道の5キロ走行は、とても長く感じます。本当にこの先に雑誌で見たような温泉があるのだろうか・・・家族みんなドキドキでした(笑)。視界が広くなりようやく川北温泉到着。秘湯です。昔、施設があったみたいですが、今は施設を壊して、湯船だけ残して無料開放されているらしいです。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22565666.jpg
脱衣所だけ屋根がかかっていて、お風呂は、屋根なし。雨の中の入浴です。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22590358.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_22591545.jpg
こんな感じです。周りは川と森。先客の斜里から来たお客さんと話が盛り上がり、息子と一緒に写真を撮ってくれました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23091832.jpg
女性陣も雨にも負けず露天風呂楽しんでいました。仕切りがあるので女性も安心して入浴できます。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23111081.jpg
ここのお湯も最高に気持ち良く、青乳白で硫黄の香りが漂う神秘的なお湯でした。かなり温まります。ワイルドな方、是非、挑戦してみてください!!9時半開園のサーモン科学館にちょうど良く到着です。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23155200.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23161848.jpg
千愛、入口のカメを見て亀していました(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23184197.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23185326.jpg
道東行って雨の日でも、こんな施設で楽しめるなんて嬉しいです。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23212831.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23221277.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23222860.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23225598.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23234361.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23250373.jpg
子供達、職員さんにチョウザメとの触れ合いを教わります。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23275734.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23284249.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23290106.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23291486.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23294847.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23301197.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23304257.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23310677.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23312687.jpg
最上階は、展望台になっていて、お天気良いと海から、中標津方面、綺麗に見える事でしょう。子供達が喜んでくれて本当に良かったです。僕も楽しかったです。さぁ次に向った町は、お隣の中標津町。恒例の道立公園ゆめの森です。中標津町にあるパン屋さんで腹ごしらえ。パン屋さん「こうば」さんに到着。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23370306.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23374189.jpg
ここのパン、めちゃくちゃ美味しいです。角食パン、メロンパン、クリームパン絶品でした。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23402565.jpg
公園到着。雨の日もあって館内、お子様連れで賑わっていました。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23413817.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23422142.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23432020.jpg
千愛をみながらみんな楽しんでます。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23451989.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23462597.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23464439.jpg
阿部寛と常盤貴子さんもロケで来た公園です。雨の日は、いつもこの館内施設で助けられます。今年もお世話になりました~。旅の最終宿泊地は川湯温泉。中標津から向かう途中、公園で流した汗を温泉ですっきりさせていこうと摩周温泉で寄り道。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23510693.jpg
ホテル摩周さんの源泉も素晴らしいです。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23530016.jpg
日帰り入浴も大丈夫です。いい湯でした。
令和元年・道東家族旅行・・・③のⅠ(8月16日・金)_f0202703_23544164.jpg
この源泉も無色、透明ですが、遠くから見ると水色に見えます。お肌に優しいとろみのある温泉でした。塩素なし、循環ろ過なしで、安心して入れます。川湯温泉到着後の掲載は③のⅡへ続きます・・・。

by kissa-yugo | 2019-08-23 00:00 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 08月 21日

令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)

阿寒の民宿山口さんを出て、お天気が良かったので網走テントランドへ向かいました。お天気悪い時は、中標津の道立公園ゆめの森へ行く事にしていました。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_16554410.jpg
津別町を抜け、女満別通過。途中、昔良く寄ったパンやんで休憩。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_16574308.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_16581553.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_16583168.jpg
僕、女満別のここのパン屋さん、大好きです(笑)。さぁ、網走のテントランド公園に到着です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17011590.jpg
今年は、千愛も参加。盛り上がりました。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17020937.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17023291.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17025968.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17032923.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17035650.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17042131.jpg
オホーツクの海を背に飛び跳ねる娘、楽しかった事でしょう。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17074462.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20571757.jpg
1時間ちょっと遊び、網走に来たら寄らせていただく、はぜや珈琲さんです。お持ち帰り珈琲を買い知床に向かいます。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17103399.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17112084.jpg
お昼、斜里町に到着。喫茶店と宿泊施設と源泉温泉がくっついている知床くらぶさんでお昼ご飯&入浴です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17132409.jpg
ここも、タカトシランドさんで紹介されていました。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17141582.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17144863.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17391739.jpg
クリームパスタ、チーズハンバーグ、トーストなど頂きました。はぜやさんのコーヒーここでも頂けました。レジにて精算時に、温泉もお願いしたいと言うと、店内のある秘密ドアからお風呂に行けてしまいます(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17173521.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17180918.jpg
源泉100%の純モール温泉。帯広の温泉より濃い感じしました。素敵な色です。日帰り入浴1時からです。少し早かったですが、案内され1番風呂でした。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17203454.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17205666.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17211747.jpg
ここもお肌ツルツル。感動しました。お風呂あがったらまた、喫茶店内を通って帰ります。知らないお客様は、この人たち何?風呂上り?って感じで見られます(笑)。最高のお湯なので是非、寄ってみてください。3日間でお天気が良かったのはこの日だけ、奇跡です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17250331.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17265400.jpg
僕らの大好きな斜里岳もみれて大満足。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17272108.jpg
道東のこんな景色が大好きです。知床行く前に寄り道、向かうのは、神の子池。青い池を子供達に見てもらうために走ります。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17290642.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17293536.jpg
10年ぶり来てもやっぱり青かったです。子供達、大喜び、何で青い?・・・って感じです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17305884.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17312550.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17315448.jpg
また、来た道戻り、来運神社でお参り。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17330256.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17332222.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17335434.jpg
神社まで山登りです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17345135.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17350670.jpg
今年も知床旅行できた感謝とこれからの家族の明るい未来を祈願してきました。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17364692.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17372520.jpg
美味しい水を車中でいただきました。そして知床半島つけねにあるウナベツ温泉で入浴、ここも不思議なお湯でヌルヌル、ツルツルの魔法の湯です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17404851.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17424844.jpg
ここもとってもお勧めです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17434458.jpg
ウトロ町目指します。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17442650.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17444552.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17450104.jpg
毎年、見ているオシンコシン滝は車窓からで通過(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17462800.jpg
知床峠登る途中の必ず車を停めてしまう場所がここです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17474928.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17482753.jpg
いい時間です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_17490812.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_19535435.jpg
知床峠、毎年霧、今年も羅臼岳お目にかけれず残念。羅臼のおばさんの家に夕方到着。お参りを済ませ、毎年恒例、羅臼神社でお参りです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_19563283.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_19565828.jpg
今年は、ウトロも羅臼もゆっくりする時間がなく、宿泊目的地の標津町に向かいます。夕方6時半、標津町到着です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_19595892.jpg
標津羊羹さんで夜のおやつを買い込んで(羊羹ももちろん、和菓子の草しんこと、洋菓子のふわふわの分厚いフレッシュロールケーキがおすすめです!)、プルケの館・川畑旅館さんに到着。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20013605.jpg
大雨の中、従業員さんがお迎えしてくれ、荷物を運んでくれチェックイン。今回、この旅館の宿泊も楽しみにしていた1つです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20033075.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20041278.jpg
ご家族が多いので、グレードを上げたお部屋をご用意してくれていました。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20055932.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20061291.jpg
ここの旅館を選んだのは、見知らぬ町でご飯がとても美味しくて、塩素なし、循環ろ過なしの純粋源泉が入れると奥さんと調べての予約でした。そして、お盆時期も価格変わらず、素晴らしいお風呂とあのお料理に小学生2人と幼児の家族5人でこのお値段!というリーズナブルさ。凄いと思います。お食事です。1階の食堂で用意されていた食事にびっくり。8人掛けの席に4人分のお料理がびっしりです。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20080649.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20141851.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20143626.jpg
カニやお刺身鮮度抜群。お鍋のお出汁も本当に美味しくて、1つ1つが丁寧に作られていて、とにかく美味しい!!お食事でした。奥さんや子供達が喜んでくれたことがとても嬉しかったです。あとで家に帰ってから、今回の旅での一番の思い出は?と子供達に聞くと、ぷるけのご飯!と答えるくらいでした(笑)
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_21034646.jpg
食後、フロントロビーで舞いあがってる2人を見て従業員さん、にこり。温かくナチュラルな接客が素晴らしいです。さぁ、次のお楽しみは、温泉。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20262478.jpg
シンプルな内風呂です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20221575.jpg
露天風呂もあります。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20224739.jpg
無色透明の源泉。露天風呂は、海鳥の鳴き声と潮の香りでお肌ツルツルになる素敵なお湯です。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20245295.jpg
いつも温泉モデルになってくれる息子も大満足。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20305077.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20312488.jpg
北海道には、大きな温泉施設に負けない素晴らしい旅館がある事を実感。本当に素晴らしい旅館です。みんな笑顔。
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20295966.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・②(8月15日・木)_f0202703_20315652.jpg
1歳の千愛も温泉漬けでぐっすり(笑)。③へと続く・・・

by kissa-yugo | 2019-08-21 20:35 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 08月 20日

令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)

今年もお盆お休みを頂き、家族で道東方面を旅してきました。水曜日、3時閉店後、出発。目的地は阿寒湖畔です。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21172031.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21184522.jpg
道東道高速を走り足寄町経由で阿寒へ向かいます。足寄で給油、夜8時迄営業しているのは、ここのスタンドさんだけです。後は、阿寒湖畔のスタンドも夜はやっていないので、ガソリンギリギリの方は絶対給油です。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21224778.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21230531.jpg
夜の道東は、寒いです。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21241305.jpg
8時頃、阿寒湖畔到着です。夜の温泉街にいつも舞い上がる子供達、まりもを欲しがる息子(笑)。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21305649.jpg
この日、お世話になったのは、温泉民宿山口さんです。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21324094.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21325848.jpg
当店のお客様のご紹介もあって、急な宿泊のお願いでしたが温かく迎えてくれました。お盆シーズンで混み合ってみたいですが、住宅2階部分を宿泊させていただく事になりました。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21375573.jpg
持参のお弁当やカップめんで晩御飯です。12畳ある広いお部屋で子供達も大喜び。普段あまりない光景ですが、ゆっくりテレビを見てのご飯。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21430610.jpg
食事終わったら皆でふとん敷きです。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21421457.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21423754.jpg
お布団敷き終わったら温泉です。民宿山口さんの1番のお楽しみは温泉です。ワクワク。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21452230.jpg
何とも雰囲気あるフロントを通り、温泉は地下に降ります。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21462689.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21464862.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21490159.jpg
阿寒には沢山の温泉宿、ホテルがありますが、ほとんどの施設のお湯が無色・透明の単純泉ですが、ここ山口さんの源泉は茶褐色の珍しいお湯です。オーナーさんによると温泉マニアや登山客などに人気のお湯らしいです。民宿山口さんの道路挟んで隣は、鶴賀さん本店です。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21564832.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21570605.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_21572664.jpg
ここのお湯は、塩素なし循環ろ過なしの自然温泉です。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22091472.jpg
10分も入ると体がとても温まり、体中の毒素がすべて抜けて行く様な強烈なパワー源泉です。阿寒に行った時は是非、ここの温泉に入って欲しいです。阿寒湖畔にたった1つだけの有色源泉、最高です。朝まで3,4回入ってしまいました(笑)。子供達も温泉パワーと疲れでぐっすり寝れました。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22024638.jpg
朝ごはん、美味しく頂きました。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22045527.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22055239.jpg
楽しい旅の始まりです。
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22074859.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22080963.jpg
令和元年・道東家族旅行・・・①(8月14日・水)_f0202703_22083602.jpg
温泉24時間入り放題、源泉100%のお湯で大満足、ありがとう山口さん、素晴らしい思い出になりました!!②へ続く・・・・。

by kissa-yugo | 2019-08-20 22:14 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 07月 31日

7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ

気付いてみれば、7月も今日で終わり、ブログも今月は、この1回の掲載のみです。ちょいちょいと忙しくゆっくり日記も書く時間がありません。今日は、子供達が夏休みに入り、年に1回家族で海水浴の日で、お休み頂き、いつもの古平の砂浜へ行って来ました。蒸し暑く、曇りの天気でした。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_19470556.jpg
千愛は、産まれて初めての海です(笑)。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_19482768.jpg
水温は、結構ぬるく楽しめました。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_19491550.jpg
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_19500771.jpg
小学生の子供達、夏休みですが毎日ミニ児童会館なので弟は夏休みがまだよくわかっていない感じです(笑)。なので夏休みの思い出の一つにと、海を企画したものの、残念な事に、この暑さで首やひざ裏など汗で掻きすぎで切り傷になっていて、海水に全身入る事が出来ず、1時間もいる事が出来ませんでした(残念)。でも1歳の娘が無事、海水浴デビューできたので良かったです。まだ、10時半、さて何処へ行こうか、車の中がとても涼しく、家族会議により少しドライブする事になりました。久しぶりのお休み、車内でそれぞれの夏休みの過ごし方や楽しい事、辛い事など聞きながら走りました。古平から蘭越、ニセコ方面へ行く事になりました。もちろん、大好きな正しい温泉も入る事になり、五色温泉、昆布温泉、雪秩父温泉・・・どこで行こうか・・・。岩内からニセコ方面へ抜けるパノラマラインもとても素晴らしい景色でした。車を停め、何処の温泉するか話し合いです(笑)。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20054406.jpg
真理子さんが思い出したのは、蘭越町の黄金温泉(こがね温泉)です。ワクワクします。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20074149.jpg
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20080692.jpg
張り紙を見ると、循環ろ過、塩素なしの正しい温泉で何と珍しい炭酸泉です。家族皆で大興奮(笑)。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20114882.jpg
まず、内風呂見てビックリ、鉄の匂いの源泉が勢いよく流れ込み、炭酸泉なので、コーラの様にシュワシュワしています。入浴剤にあるバブの天然バージョンです(笑)。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20145060.jpg
この泡が体にまとわり付き、ポカポカと短時間で温まってきます。息子のざらざらの肌が気泡と一緒にこすってあげるとツルツルになってきました。神秘の湯です。本当に不思議で感動します。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20171854.jpg
露天風呂も最高に気持ち良く、炭酸泉の魅力を体感していました。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20190387.jpg
名古屋からのお客様と僕と息子3人で旅や北海道の温泉の話で盛り上がりました。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20263736.jpg
80歳くらのご夫妻が経営されています。入浴後、本当にお湯に感動したとご主人にお伝えした所、甘露飴を3個、子供達にくれ、ここは、源泉が出てからもう20年近く経ち、この温泉ももう先が長くない、自分達がもう頑張れなくなるなくなるのも間近で、後継者もいないという・・・。寂しかったです。こんな魔法の様な素晴らしいお湯が次の世代に伝わらないには、残念でなりません。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20450862.jpg
北海道の正しい温泉宿が、後継者不足、過疎化、経営者高齢化で毎年、閉鎖されていく現状だそうです。今回の入浴は、驚きと感激の思い出に残るものでした。また、秋でもこの経営者ご夫妻を応援がてら、入りに行きたいと思います。是非、蘭越町の黄金温泉へ行ってみてください!!
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20425261.jpg
帰りは、倶知安のジェラートやさんルヒエルさんでおやつタイム。食べ終えないのに、おかわり!と子供達(笑)。
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20454267.jpg
楽しい家族の時間に感謝、明日からまた、お仕事頑張ります!!
7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ_f0202703_20462482.jpg


by kissa-yugo | 2019-07-31 20:46 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 05月 27日

5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②

東藻琴芝桜公園到着。満開宣言した最初の日曜日で沢山の人で大賑わいでした。何十年ぶりでしょうか。学生生活を北見で過ごした僕は、良く車でドライブで遊びに来ていました。昔より規模が大きくなっていて、ピンクの芝桜じゅうたんに奥さんも子供達も大感動。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00532145.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00535329.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00545347.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00551824.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00561306.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00565194.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_00575172.jpg
ピンクの色の写真ばかりですが、本当に綺麗でした。ゴーカートがありまして、880Mの長い距離を楽しめます。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01012395.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01020568.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01030712.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01041675.jpg
芝桜の山をゴーカートで走ると気持ちいいです。子供達、大喜び。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01061740.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01074561.jpg
20代の時には、そんなに感動はしませんでしたが、40代半ばにもなるとこの光景にすごく感動します。年を重ねると、感覚、感性も変わってくるのでしょうか。楽しい時間でした。東藻琴芝桜公園ありがとう!!来て楽しかったです!!
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01142246.jpg
午後2時、東藻琴から北見に抜け帰る予定でしたが、斜里、川湯、弟子屈とそれぞれの行先の青看板みるとどうしても違う方向に行きたくなってしまう僕の悪い癖(笑)。斜里行って知床横断道路通って帰りたい提案は、8月にまた知床行くのので却下され、川湯温泉街に行く事に決定。8月の川湯温泉の宿泊先の下見も兼ねて出発!
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01202116.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01212848.jpg
川湯温泉街は、僕の大好きな場所。町全体が硫黄の匂いで包まれ、賑わってない静かな雰囲気がとても好きです。ここのお湯は、釘が1週間でとけてしまうくらいの強酸性温泉です。町の中心部の交差点の足湯、必ず夜場所です。今回は、千愛が初めての参加です(笑)。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01253080.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01255045.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01265695.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01270957.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01274717.jpg
源泉が流れ込んで来ます。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01283477.jpg
ここの斜め向かいに8月に宿泊するお宿欣喜湯さんがあります。そして、今回は、入りませんでしたが川湯公衆浴場という素敵な源泉風呂があるのですが、これも8月までのお楽しみです。さぁ、札幌へそろそろ戻らないとぁと思いつつ、隣の弟子屈、砂湯に到着(笑)。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01331013.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01334478.jpg
子供達の大好きな場所(笑)。近所の公園とは違いますが、ここ最近の道東旅行では、寄らせて頂いてます。砂を掘ったら熱い温泉が湧き出てくる砂湯です。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01361362.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01364745.jpg
一生懸命に掘り方を教える長女、一生懸命学ぶ次女です。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01381196.jpg
穴を掘ったり、道を作ったりと子供達、盛り上がります。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01394514.jpg
また、8月に遊びに行こうね。4時過ぎ、砂湯のちょっと行った所に屈斜路仁伏温泉という温泉があり、寄らせていただきました。屈斜路湖壮さんです。民宿的な感じで日帰り入浴もやっています。もちろん、源泉100%、非塩素、循環ろ過なしです。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01453052.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01455340.jpg
内湯1つ、露天風呂1つです。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01463026.jpg
ここもなかなかいいお湯でした。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01472656.jpg
この源泉が注ぎ込まれる横でゆっくり浸かる瞬間が幸せです(笑)。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01484717.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01490671.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01492714.jpg
田舎のお風呂屋さんには必ずありますね。僕のおばあちゃんの家にもマッサージ機ありました。ハンドル付きの昭和マッサージ機、懐かしいです。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01512151.jpg
ここも僕ら貸切でした(笑)。素敵な時間でした、屈斜路湖壮さん、お世話になりました~。阿寒を抜けて帰ればいいのに、北見に戻っていつものケーキ屋に寄って、帰る事になりました。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01542829.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01544368.jpg
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_01550412.jpg
北見近郊の夕方の景色。北見って何もないけど、学生時代過ごした思い出ある町、故郷みたい所です。6時過ぎて助手席の息子、パパもう1個温泉、入りたい・・・。男性陣は、大人も子供も現実世界から常に逃れていたいのでしょう(笑)。雄都、いいね。高速乗らないで、春に行った留辺蘂のポンユ三光壮に行こう。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_02011988.jpg
6時半到着。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_02015842.jpg
本日3度目の温泉。息子、大満足。女性陣も大好きなお湯なのでみんな大満足。
5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②_f0202703_02043956.jpg
内湯が2つ。それぞれ違う源泉が浴槽に注がれていますが、手前の浴槽の湯がやばいです(笑)。肌がツルツルになります。ぬるめのお湯なのでかなり長く入れます。息子の体ずっとさすってあげてたらツルツル、是非、手前のぬるい源泉、体感してみて下さい。7時過ぎ、石北峠を越え、途中上川あたりで高速に乗り無事帰って来ました。月1度しかないお休み、家族みんなどうしたも張切ってしまいますね(笑)。でも、いい景色見て、家族で笑って楽しんで、素敵な温泉に出会えば、最高の休日になります。今回、日帰り芝桜の旅を聞いて、お客様で2組のご夫妻が僕のマネをされ行きました(笑)。皆さん、感動してくれ素敵な旅なったそうです。嬉しかったです!!6月は、何処の温泉へ行こうか、今からあれこれ考えて仕事しています(笑)。

by kissa-yugo | 2019-05-27 02:17 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 05月 26日

5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①

今月の休業日の日帰り源泉の旅は、道東へ行って来ました。先月は、江差、上ノ国と周って来ましたが今回は、温泉と東藻琴の芝桜まつりを見て来ました。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_01540320.jpg
6時半出発、遠軽・北見方面高速に乗り終点の瀬戸瀬で降ります。フロントガラス虫だらけになります。9時セトセ温泉に到着。非塩素、循環ろ過なし、源泉100%、ずっと入浴したかった温泉です。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_01583447.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_01585076.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_01591207.jpg
ここの温泉もザ・昭和です。9時日帰り入浴開始なので、1番乗りです。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02003530.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02004501.jpg
朝風呂、温泉好きな息子、ワクワクです(笑)。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02020483.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02021842.jpg
施設は古いですが、とても綺麗にしていて脱衣所も気持ち良かったです。古い体重計、現役稼働していました。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02045264.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02051571.jpg
ひょうたん型の内湯が1つだけです。もちろん、僕と息子の貸切りです(笑)。女湯から娘や奥さんの楽しい声、朝風呂最高です。ツルツルするアルカリ性のやわらかい源泉です。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02073265.jpg
自然の恵みです。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02080615.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02082630.jpg
女性陣を待っている間、老夫婦がここの温泉を汲みに来ていていろいろお話してくれました。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02094218.jpg
ここの温泉、飲めるから飲んでみなさいと温かい源泉が水道蛇口から流れています。まろやかで美味しかったです。ご夫婦で沢山汲んで帰り、お茶や珈琲、ご飯炊きに使うらしくとても美味しくなるそうです。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02131652.jpg
ここも、昭和の香りがする懐かしい施設でした。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02145310.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02151212.jpg
セトセ温泉、最高ありがとう~。次に向った町は、美幌町。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02161517.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02170956.jpg
美味しそうなパン屋さん発見。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02180668.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02181921.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02183275.jpg
朝ごはん兼昼ごはんです。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02195915.jpg
近くの美幌神社の駐車場でパンを頂き、参拝へ。昨年の8月の道東家族旅行で寄ったのですが、大雨にて参拝断念、ずっと気になっていたので今回は、晴天にて気持ち良くお参り出来ました。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02222901.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02225397.jpg
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02230767.jpg
社務所でご朱印を頂き、いつもの様に家族健康、交通安全、お客様みんなのお元気をお伝えしてきました。ご神木が素晴らしかったです。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02253424.jpg
ちょうどお昼12時、美幌のガソリンスタンドで給油し、持参していった洗車道具で簡単洗車(笑)。
5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①_f0202703_02275867.jpg
虫だらけと匂いが嫌なので、地方行っても洗車してしまいます。車も綺麗になり、東藻琴の芝桜公園へと向かいます。②へと続きます・・・・。

by kissa-yugo | 2019-05-26 02:31 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)