喜茶ゆうご日記  ~僕の気ままな日記~  

kissayugo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:温泉・家族旅行( 38 )


2019年 07月 31日

7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ

気付いてみれば、7月も今日で終わり、ブログも今月は、この1回の掲載のみです。ちょいちょいと忙しくゆっくり日記も書く時間がありません。今日は、子供達が夏休みに入り、年に1回家族で海水浴の日で、お休み頂き、いつもの古平の砂浜へ行って来ました。蒸し暑く、曇りの天気でした。
f0202703_19470556.jpg
千愛は、産まれて初めての海です(笑)。
f0202703_19482768.jpg
水温は、結構ぬるく楽しめました。
f0202703_19491550.jpg
f0202703_19500771.jpg
小学生の子供達、夏休みですが毎日ミニ児童会館なので弟は夏休みがまだよくわかっていない感じです(笑)。なので夏休みの思い出の一つにと、海を企画したものの、残念な事に、この暑さで首やひざ裏など汗で掻きすぎで切り傷になっていて、海水に全身入る事が出来ず、1時間もいる事が出来ませんでした(残念)。でも1歳の娘が無事、海水浴デビューできたので良かったです。まだ、10時半、さて何処へ行こうか、車の中がとても涼しく、家族会議により少しドライブする事になりました。久しぶりのお休み、車内でそれぞれの夏休みの過ごし方や楽しい事、辛い事など聞きながら走りました。古平から蘭越、ニセコ方面へ行く事になりました。もちろん、大好きな正しい温泉も入る事になり、五色温泉、昆布温泉、雪秩父温泉・・・どこで行こうか・・・。岩内からニセコ方面へ抜けるパノラマラインもとても素晴らしい景色でした。車を停め、何処の温泉するか話し合いです(笑)。
f0202703_20054406.jpg
真理子さんが思い出したのは、蘭越町の黄金温泉(こがね温泉)です。ワクワクします。
f0202703_20074149.jpg
f0202703_20080692.jpg
張り紙を見ると、循環ろ過、塩素なしの正しい温泉で何と珍しい炭酸泉です。家族皆で大興奮(笑)。
f0202703_20114882.jpg
まず、内風呂見てビックリ、鉄の匂いの源泉が勢いよく流れ込み、炭酸泉なので、コーラの様にシュワシュワしています。入浴剤にあるバブの天然バージョンです(笑)。
f0202703_20145060.jpg
この泡が体にまとわり付き、ポカポカと短時間で温まってきます。息子のざらざらの肌が気泡と一緒にこすってあげるとツルツルになってきました。神秘の湯です。本当に不思議で感動します。
f0202703_20171854.jpg
露天風呂も最高に気持ち良く、炭酸泉の魅力を体感していました。
f0202703_20190387.jpg
名古屋からのお客様と僕と息子3人で旅や北海道の温泉の話で盛り上がりました。
f0202703_20263736.jpg
80歳くらのご夫妻が経営されています。入浴後、本当にお湯に感動したとご主人にお伝えした所、甘露飴を3個、子供達にくれ、ここは、源泉が出てからもう20年近く経ち、この温泉ももう先が長くない、自分達がもう頑張れなくなるなくなるのも間近で、後継者もいないという・・・。寂しかったです。こんな魔法の様な素晴らしいお湯が次の世代に伝わらないには、残念でなりません。
f0202703_20450862.jpg
北海道の正しい温泉宿が、後継者不足、過疎化、経営者高齢化で毎年、閉鎖されていく現状だそうです。今回の入浴は、驚きと感激の思い出に残るものでした。また、秋でもこの経営者ご夫妻を応援がてら、入りに行きたいと思います。是非、蘭越町の黄金温泉へ行ってみてください!!
f0202703_20425261.jpg
帰りは、倶知安のジェラートやさんルヒエルさんでおやつタイム。食べ終えないのに、おかわり!と子供達(笑)。
f0202703_20454267.jpg
楽しい家族の時間に感謝、明日からまた、お仕事頑張ります!!
f0202703_20462482.jpg


by kissa-yugo | 2019-07-31 20:46 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 05月 27日

5月26日(日)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜②

東藻琴芝桜公園到着。満開宣言した最初の日曜日で沢山の人で大賑わいでした。何十年ぶりでしょうか。学生生活を北見で過ごした僕は、良く車でドライブで遊びに来ていました。昔より規模が大きくなっていて、ピンクの芝桜じゅうたんに奥さんも子供達も大感動。
f0202703_00532145.jpg
f0202703_00535329.jpg
f0202703_00545347.jpg
f0202703_00551824.jpg
f0202703_00561306.jpg
f0202703_00565194.jpg
f0202703_00575172.jpg
ピンクの色の写真ばかりですが、本当に綺麗でした。ゴーカートがありまして、880Mの長い距離を楽しめます。
f0202703_01012395.jpg
f0202703_01020568.jpg
f0202703_01030712.jpg
f0202703_01041675.jpg
芝桜の山をゴーカートで走ると気持ちいいです。子供達、大喜び。
f0202703_01061740.jpg
f0202703_01074561.jpg
20代の時には、そんなに感動はしませんでしたが、40代半ばにもなるとこの光景にすごく感動します。年を重ねると、感覚、感性も変わってくるのでしょうか。楽しい時間でした。東藻琴芝桜公園ありがとう!!来て楽しかったです!!
f0202703_01142246.jpg
午後2時、東藻琴から北見に抜け帰る予定でしたが、斜里、川湯、弟子屈とそれぞれの行先の青看板みるとどうしても違う方向に行きたくなってしまう僕の悪い癖(笑)。斜里行って知床横断道路通って帰りたい提案は、8月にまた知床行くのので却下され、川湯温泉街に行く事に決定。8月の川湯温泉の宿泊先の下見も兼ねて出発!
f0202703_01202116.jpg
f0202703_01212848.jpg
川湯温泉街は、僕の大好きな場所。町全体が硫黄の匂いで包まれ、賑わってない静かな雰囲気がとても好きです。ここのお湯は、釘が1週間でとけてしまうくらいの強酸性温泉です。町の中心部の交差点の足湯、必ず夜場所です。今回は、千愛が初めての参加です(笑)。
f0202703_01253080.jpg
f0202703_01255045.jpg
f0202703_01265695.jpg
f0202703_01270957.jpg
f0202703_01274717.jpg
源泉が流れ込んで来ます。
f0202703_01283477.jpg
ここの斜め向かいに8月に宿泊するお宿欣喜湯さんがあります。そして、今回は、入りませんでしたが川湯公衆浴場という素敵な源泉風呂があるのですが、これも8月までのお楽しみです。さぁ、札幌へそろそろ戻らないとぁと思いつつ、隣の弟子屈、砂湯に到着(笑)。
f0202703_01331013.jpg
f0202703_01334478.jpg
子供達の大好きな場所(笑)。近所の公園とは違いますが、ここ最近の道東旅行では、寄らせて頂いてます。砂を掘ったら熱い温泉が湧き出てくる砂湯です。
f0202703_01361362.jpg
f0202703_01364745.jpg
一生懸命に掘り方を教える長女、一生懸命学ぶ次女です。
f0202703_01381196.jpg
穴を掘ったり、道を作ったりと子供達、盛り上がります。
f0202703_01394514.jpg
また、8月に遊びに行こうね。4時過ぎ、砂湯のちょっと行った所に屈斜路仁伏温泉という温泉があり、寄らせていただきました。屈斜路湖壮さんです。民宿的な感じで日帰り入浴もやっています。もちろん、源泉100%、非塩素、循環ろ過なしです。
f0202703_01453052.jpg
f0202703_01455340.jpg
内湯1つ、露天風呂1つです。
f0202703_01463026.jpg
ここもなかなかいいお湯でした。
f0202703_01472656.jpg
この源泉が注ぎ込まれる横でゆっくり浸かる瞬間が幸せです(笑)。
f0202703_01484717.jpg
f0202703_01490671.jpg
f0202703_01492714.jpg
田舎のお風呂屋さんには必ずありますね。僕のおばあちゃんの家にもマッサージ機ありました。ハンドル付きの昭和マッサージ機、懐かしいです。
f0202703_01512151.jpg
ここも僕ら貸切でした(笑)。素敵な時間でした、屈斜路湖壮さん、お世話になりました~。阿寒を抜けて帰ればいいのに、北見に戻っていつものケーキ屋に寄って、帰る事になりました。
f0202703_01542829.jpg
f0202703_01544368.jpg
f0202703_01550412.jpg
北見近郊の夕方の景色。北見って何もないけど、学生時代過ごした思い出ある町、故郷みたい所です。6時過ぎて助手席の息子、パパもう1個温泉、入りたい・・・。男性陣は、大人も子供も現実世界から常に逃れていたいのでしょう(笑)。雄都、いいね。高速乗らないで、春に行った留辺蘂のポンユ三光壮に行こう。
f0202703_02011988.jpg
6時半到着。
f0202703_02015842.jpg
本日3度目の温泉。息子、大満足。女性陣も大好きなお湯なのでみんな大満足。
f0202703_02043956.jpg
内湯が2つ。それぞれ違う源泉が浴槽に注がれていますが、手前の浴槽の湯がやばいです(笑)。肌がツルツルになります。ぬるめのお湯なのでかなり長く入れます。息子の体ずっとさすってあげてたらツルツル、是非、手前のぬるい源泉、体感してみて下さい。7時過ぎ、石北峠を越え、途中上川あたりで高速に乗り無事帰って来ました。月1度しかないお休み、家族みんなどうしたも張切ってしまいますね(笑)。でも、いい景色見て、家族で笑って楽しんで、素敵な温泉に出会えば、最高の休日になります。今回、日帰り芝桜の旅を聞いて、お客様で2組のご夫妻が僕のマネをされ行きました(笑)。皆さん、感動してくれ素敵な旅なったそうです。嬉しかったです!!6月は、何処の温泉へ行こうか、今からあれこれ考えて仕事しています(笑)。

by kissa-yugo | 2019-05-27 02:17 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 05月 26日

5月25日(土)・・・19日の休業日。東藻琴の芝桜①

今月の休業日の日帰り源泉の旅は、道東へ行って来ました。先月は、江差、上ノ国と周って来ましたが今回は、温泉と東藻琴の芝桜まつりを見て来ました。
f0202703_01540320.jpg
6時半出発、遠軽・北見方面高速に乗り終点の瀬戸瀬で降ります。フロントガラス虫だらけになります。9時セトセ温泉に到着。非塩素、循環ろ過なし、源泉100%、ずっと入浴したかった温泉です。
f0202703_01583447.jpg
f0202703_01585076.jpg
f0202703_01591207.jpg
ここの温泉もザ・昭和です。9時日帰り入浴開始なので、1番乗りです。
f0202703_02003530.jpg
f0202703_02004501.jpg
朝風呂、温泉好きな息子、ワクワクです(笑)。
f0202703_02020483.jpg
f0202703_02021842.jpg
施設は古いですが、とても綺麗にしていて脱衣所も気持ち良かったです。古い体重計、現役稼働していました。
f0202703_02045264.jpg
f0202703_02051571.jpg
ひょうたん型の内湯が1つだけです。もちろん、僕と息子の貸切りです(笑)。女湯から娘や奥さんの楽しい声、朝風呂最高です。ツルツルするアルカリ性のやわらかい源泉です。
f0202703_02073265.jpg
自然の恵みです。
f0202703_02080615.jpg
f0202703_02082630.jpg
女性陣を待っている間、老夫婦がここの温泉を汲みに来ていていろいろお話してくれました。
f0202703_02094218.jpg
ここの温泉、飲めるから飲んでみなさいと温かい源泉が水道蛇口から流れています。まろやかで美味しかったです。ご夫婦で沢山汲んで帰り、お茶や珈琲、ご飯炊きに使うらしくとても美味しくなるそうです。
f0202703_02131652.jpg
ここも、昭和の香りがする懐かしい施設でした。
f0202703_02145310.jpg
f0202703_02151212.jpg
セトセ温泉、最高ありがとう~。次に向った町は、美幌町。
f0202703_02161517.jpg
f0202703_02170956.jpg
美味しそうなパン屋さん発見。
f0202703_02180668.jpg
f0202703_02181921.jpg
f0202703_02183275.jpg
朝ごはん兼昼ごはんです。
f0202703_02195915.jpg
近くの美幌神社の駐車場でパンを頂き、参拝へ。昨年の8月の道東家族旅行で寄ったのですが、大雨にて参拝断念、ずっと気になっていたので今回は、晴天にて気持ち良くお参り出来ました。
f0202703_02222901.jpg
f0202703_02225397.jpg
f0202703_02230767.jpg
社務所でご朱印を頂き、いつもの様に家族健康、交通安全、お客様みんなのお元気をお伝えしてきました。ご神木が素晴らしかったです。
f0202703_02253424.jpg
ちょうどお昼12時、美幌のガソリンスタンドで給油し、持参していった洗車道具で簡単洗車(笑)。
f0202703_02275867.jpg
虫だらけと匂いが嫌なので、地方行っても洗車してしまいます。車も綺麗になり、東藻琴の芝桜公園へと向かいます。②へと続きます・・・・。

by kissa-yugo | 2019-05-26 02:31 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 05月 17日

5月16日(木)・・・4月の休業日の話

先月の休業日の話です。月1度の休業日、家族で源泉100%、非塩素、循環ろ過なしの温泉を求めて家族の時間を過ごしています。3月は、岩内、島牧の秘湯めぐり、4月は、もう少し足を延ばして八雲、上ノ国方面へと行って来ました。朝8時半出発でした。
f0202703_01065406.jpg
息子がいつもお出かけの日を楽しみにして早起き、僕の車のタイヤを一生懸命洗ってくれての出発(笑)。
f0202703_01084496.jpg
余市まで高速道路が延びたので、岩内、島牧方面にはとても早く着くことが出来ます。この日は、トイレタイムで寄らして頂きました。
f0202703_01104420.jpg
f0202703_01105945.jpg
恐ろしい看板です(笑)。
f0202703_01112889.jpg
f0202703_01120588.jpg
1日しかないけど、みんなワクワクです。
f0202703_01125106.jpg
f0202703_01131844.jpg
みんなで春を感じ、道南へ向かう優しい海岸を眺めながらのドライブです。
f0202703_01144552.jpg
f0202703_01150603.jpg
何度も車を停めながら、子供達も楽しそう。透き通った海が印象的でした。第一目的の見市温泉到着。
f0202703_01182497.jpg
娘が1歳、息子が産まれる1週間前に来た思い出や父と来た思い出のある温泉です。源泉の温度が結構高いのですが、この日は、外風呂もちょうど良かったです。
f0202703_01204054.jpg
f0202703_01211888.jpg
f0202703_01212892.jpg
f0202703_01225677.jpg
f0202703_01231148.jpg
お客様が他に居なく子供達とゆっくり楽しめました。
f0202703_01244956.jpg
f0202703_01252217.jpg
見市温泉さん、いつ来ても最高のお湯と感動、ありがとうございます!!さぁ、お風呂上り、さらに南下します。
f0202703_01273589.jpg
f0202703_01281731.jpg
f0202703_01282649.jpg
f0202703_01292297.jpg
f0202703_01301882.jpg
乙部町の海岸は、本当に美しいです。道東方面ばかり行く僕ですが、道南の素晴らしさを体感しました。
f0202703_01324554.jpg
初めて来た、江差町です。
f0202703_01334273.jpg
f0202703_01343617.jpg
上ノ国の道の駅の裏が最高のロケーションです。是非、皆さん行ってみて下さい!!
f0202703_01362165.jpg
f0202703_01370406.jpg
f0202703_01372276.jpg
f0202703_01375230.jpg
館内でソフトクリームを食べながらの最高の景色、綺麗でした。次に向った温泉が今回の目的地です。
f0202703_01413606.jpg
上ノ国、湯ノ岱温泉です。いつも来て下さる常連様の故郷、いつもカウンターでここの話をお聞きしていたので、1度行ってみたいと思っていました。お話の通り、静かで何もない素晴らしい所でした。
f0202703_01445106.jpg
奥さんもずっと行きたがっていた保養センター、素晴らしい温泉でした。地元の高齢の方が多く、地元で運営されてる温かさが感じられる保養所でした。
f0202703_01465840.jpg
f0202703_01473299.jpg
f0202703_01475707.jpg
露天風呂なしの内湯3つ。源泉が濃く、床がそれを物語っています。
f0202703_01492408.jpg
惜しみなく流れる自然の恵みに息子は、満足。
f0202703_02112203.jpg
f0202703_01524442.jpg
女性風呂から千愛が地元のお母さん方に可愛がられている声が聞こえていました(笑)。素晴らしい温泉で遠いけど来て良かったと満足です。
f0202703_01543487.jpg
f0202703_01544698.jpg
右手に函館市、駒ヶ岳を眺めながらの帰宅です。朝8時半出発、帰着8時。夏に向かって日が長くなるので1日が長く感じられます。今度は、鹿部町や恵山などの温泉目指したいと思います。
f0202703_01553347.jpg
楽しい1日でした!!

by kissa-yugo | 2019-05-17 01:59 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 02月 27日

2月27日(水)・・・層雲峡から秘湯へ

先週のお休みの続きです。
f0202703_21253103.jpg
朝食を早くに済ませ、8時に層雲峡を出発。朝陽リゾートホテルさん、お世話になりました。氷瀑祭りが第一目的、第二目的は、秘湯源泉日帰り入浴です。石北峠手前を南下し、三国峠へ。この付近の冬の景色は、最高です
f0202703_21301416.jpg
f0202703_21312497.jpg
f0202703_21330982.jpg
f0202703_21314184.jpg
f0202703_21333768.jpg
三国峠を下り、糠平湖の手前に幌加温泉へ。
f0202703_21345309.jpg
坂の上から温泉が流れています。
f0202703_21355123.jpg
着きました。幌加温泉「鹿の谷」さん。
f0202703_21415335.jpg
f0202703_21371443.jpg
昭和の伝統ある建物です。内風呂3種の湯で混浴、露天ぶろ1つ混浴。アザラシ編集長さんに北海道でNo1の温泉と勧められてきました。内風呂の窓からは、木々が見え素敵です。
f0202703_21421105.jpg
ここの温泉は、4種類の湯は、自然勇沸している事です。自然に湧き出たお湯が、直接各湯船に流れ込んでいる奇跡の温泉宿です。
f0202703_21450309.jpg
f0202703_21453358.jpg
f0202703_21460291.jpg
先客男性2名様が居ましたが、僕ら家族が入ると気を使って上がってくれました。内風呂、露天風呂すべて混浴なので、ハードルは高いです。露天風呂、過去最高の入浴でした。
f0202703_21502648.jpg
f0202703_21512662.jpg
f0202703_21524841.jpg
f0202703_21531384.jpg
長方形の湯船に山から流れてくる源泉が注がれています。眼下には、川が流れ何とも言えない懐かしい感じに包まれます。今まで入った中で、秘湯率はかなり高かったです。
f0202703_21585631.jpg
古いけど綺麗に管理されて、素敵な建物でした。
f0202703_22001755.jpg
パワースポット温泉、鹿の谷さん、ありがとうございました!!幌加温泉を出発し、糠平湖を通って、帯広へ。
f0202703_22014268.jpg
大好きだった宝来ラーメンさんを継承した衆來さんで昼食。1年ぶり。美味しかったです!!
f0202703_22052773.jpg
しょう油のしなちく大盛りがお勧めです(メニュー札には載っていませんので注意)そして、帯広神社と隣の護国神社で参拝。
f0202703_22080419.jpg
f0202703_22082329.jpg
今年、初の帯広。
f0202703_22085200.jpg
千愛も元気に育って、もうすぐ1歳の報告。御朱印もいただきました。今年もどうぞよろしくお願い致します!!まだ1時、早めに札幌に到着するつもりでしたが、息子が、もう1回温泉に行きたいと本気涙(笑)。帰って仕込みもあるし・・・息子の最後のお願い攻撃(笑)。車を止め、家族会議。もう一つの秘湯へ行く事になりました(笑)。アザラシさんお勧めの宿です。オソウシ温泉へ出発。帯広から富良野周りで帰る事になりました。38号線から数キロ入った場所にある秘湯です。
f0202703_22202838.jpg
f0202703_22210278.jpg
f0202703_22213708.jpg
車1台しか通れない林道を数キロ進みます。先月行った菅野温泉と同じ感じで、だんだんと本当に建物があるのか、不安になってきます。
f0202703_22241985.jpg
道に1匹のワンちゃん。アザラシさんの温泉本によるとケンちゃんという名前で、宿の番犬君。とりあえず、到着でホッと一安心。
f0202703_22262904.jpg
f0202703_22270281.jpg
f0202703_22273127.jpg
f0202703_22281651.jpg
ここの源泉は右側の湯船が冷たい源泉。温められたお湯が左側の湯船です。アルカリ強泉なのでツルツルが度がもの凄いです。魔法の液体みたいでした。
f0202703_22325086.jpg
露天風呂は冬は25度くらいの源泉のまま。冷たいですが、息子おおはしゃぎ(笑)。
f0202703_22341993.jpg
魔法の湯の内風呂でかなり長湯しました。
f0202703_22351882.jpg
f0202703_22355631.jpg
f0202703_22353942.jpg
ここも昭和に建てられたと思います。
f0202703_22370312.jpg
休憩所で一休み。懐かしい感じがなんともいえません。
f0202703_22383324.jpg
f0202703_22375522.jpg
ぽかぽか気分でみんな笑顔。
f0202703_22385664.jpg
今年は、アザラシさんの本を参考に源泉かけ流し、非塩素、非循環の湯を目指して家族で楽しんで行きたいと思っています。月1度の休みではありますが、家族一緒の温泉旅は、僕らに最高の思い出を作ってくれます。来月のお休みは何処へいこうかなぁと考えながら、お仕事頑張ります!!

by kissa-yugo | 2019-02-27 22:44 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 02月 24日

2月23日(土)・・・層雲峡の氷瀑祭り

21日(木)、月1回の休業日、今回は平日にお休みいただきました。野口観光さんの宿泊ご優待券をいただき、氷瀑祭りを見に層雲峡温泉へ行って来ました。
f0202703_23323228.jpg
水曜日3時閉店後、高速道路で旭川方面走り、層雲峡インターで降り、2時間ちょっとで到着。
f0202703_23342015.jpg
今回泊まらせていただいたのは、朝陽リゾートホテルさん。
f0202703_23362535.jpg
お部屋に荷物を置き、大至急晩御飯を食べ、フル装備に着こんで氷瀑まつり会場へ出発!!
f0202703_23383229.jpg
ホテル玄関前からシャトルバスに乗りました。
f0202703_23395750.jpg
僕も会場に入るのは初めて。
f0202703_23412699.jpg
とりあえず、写真載せます!!
f0202703_00080041.jpg
f0202703_23425337.jpg
f0202703_23434837.jpg
f0202703_23442941.jpg
f0202703_23431868.jpg
f0202703_23454284.jpg
f0202703_23463053.jpg
500円でゴムチューブ借りて、滑りました。
f0202703_23480472.jpg
着こんで行ったせいか、そんなに寒さも感じなく、皆で大はしゃぎ(笑)。
f0202703_23491648.jpg
8時過ぎに花火が打ちあがり、かなり盛大。
f0202703_23501336.jpg
f0202703_23511029.jpg
f0202703_23503554.jpg
f0202703_23520798.jpg
f0202703_23530012.jpg
f0202703_23532646.jpg
f0202703_23544178.jpg
f0202703_23552508.jpg
f0202703_23565447.jpg
千愛も参加してます。
f0202703_00054137.jpg
空には、お月様、周りは、観光ホテル、横は川が流れ、ライトアップされた会場は幻想的でした。1時間半は、遊んだでしょうか。僕もとても楽しめいい思い出になりました。
f0202703_00000586.jpg
帰りは、皆でホテルまで歩いて帰ってきました。温泉もとても温まり、白濁湯と茶色の湯の源泉が疲れを癒してくれました。次回、2日目は、十勝秘湯の旅へと続きます・・・。

by kissa-yugo | 2019-02-24 00:10 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 01月 22日

1月22日(火)・・・冬休みも終わり-芽登温泉

1月も終わりに近づいて来ました。長女の小学校初めての冬休みも終わってしまいました。毎日、ミニ児童会館に通い週末は、おじいちゃんのお家へ。頑張って過ごしました。
f0202703_20512777.jpg
f0202703_20520408.jpg
仕事の合間に一緒に作った自由研究(笑)。雪だるまビーズのペン立てです。ニス塗って完成。息子は、最後の保育園満喫しています。ラキュウブロックにはまっています。
f0202703_20544325.jpg
f0202703_20552204.jpg
f0202703_20591339.jpg
千愛も元気に育っています。ここ最近、この温泉雑誌にすっかりはまってしまっています。
f0202703_21011203.jpg
お店の本テーブルにも置いていますが、塩素不使用、循環ろ過なし、加温、加水なし(少なし)を正しい温泉としていろいろ掲載していまして、なかなか面白く読ませてもらってます。今年は、ここに掲載されている正しい温泉をいろいろ行ってみたいと思い、お正月に菅野温泉行ってきました。今回の20日の休業日には、芽登温泉(足寄町)へ行って来ました。(勿論日帰り入浴です)
f0202703_21081489.jpg
上士幌のピア21(道の駅)で腹ごしらえ。珈琲やソフトクリームなど美味しいです。足寄町へ向かう道から芽登地区へ道、左に入って行きます。上士幌から北見方面へ抜ける裏道です。
f0202703_21112182.jpg
雪は、ほとんどなし。
f0202703_21114478.jpg
新しい看板できていました。
f0202703_21130480.jpg
夏は砂利道の林道です。
f0202703_21134853.jpg
川沿いにどんどん進むと、昭和の建物が見えてきます。
f0202703_21244858.jpg
ロビーには、芽登温泉の歴史が書いています。
f0202703_21164650.jpg
通路もザ・昭和です(笑)。
f0202703_21181416.jpg
f0202703_21190287.jpg
f0202703_21174879.jpg
浴室、露天風呂は数年前に大改装されていました。湯浴み着着て家族みんなで混浴大露天風呂へ。画像ありませんが、自然勇沸のお湯・・・素晴らしい。入湯料、何百円かで至福の時間(笑)。
f0202703_21213226.jpg
f0202703_21215275.jpg
今、このような温泉旅館が後継者不足や利用者減で閉店している所が多いらしいです。素敵なお湯で静かに過ごせる素敵な空間が毎年減っているのは、残念です。今年は、本当の源泉かけ流しを沢山、家族で楽しむ事にしました。
f0202703_21282988.jpg
子供達、露天風呂に入りながら川が凍っているのにびっくり。僕も奥さんもビックリ(笑)。陸別、足寄方面の夜はマイナス20度以下になるのは、本当です。
f0202703_21303651.jpg
f0202703_21305165.jpg
来月の月1回の休業日もお風呂に行けtらいいなぁ。

by kissa-yugo | 2019-01-22 21:33 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2019年 01月 03日

1月3日(木)・・・然別峡菅野温泉へ

今年の初入湯は、然別峡の菅野温泉へ行って来ました。本当は、昨年から鹿部町の鹿の湯さんか、八雲のおぼこ壮さんを計画していたのですが、どこも日帰り入浴は、お正月でやっていなく、元日に菅野温泉さんに問い合わせた所、12時~18時間は、大丈夫ですよ。と言われたので9時半頃、出発。高速道東道で十勝清水インターでおり、鹿追の道の駅を通過し山林道を15キロ程走った所にある山深い秘境秘湯です。数年休業していましたが、地元の企業さんが再建して施設がリニューアルされています。
f0202703_14480045.jpg
f0202703_14481235.jpg
いつも同じ十勝空、澄んで綺麗です。
f0202703_14511339.jpg
f0202703_14522532.jpg
f0202703_14515558.jpg
ビックリしたのは、まったく雪が無い鹿追町付近。これから冬が来そうな秋の感じです。
f0202703_14561569.jpg
f0202703_14562981.jpg
然別湖と菅野温泉に分かれる二股の看板です。ここから、林道を15キロ登ります。
f0202703_14583809.jpg
f0202703_14592318.jpg
f0202703_14593870.jpg
このキツネ達の後ろに大きな鹿さんが倒れていました。ワイルドです。
f0202703_15200750.jpg
f0202703_15175966.jpg
僕は、昔2度来ていまして、奥さんや子供達は初めてです。とにかく寒い!!
f0202703_15192601.jpg
f0202703_15205366.jpg
館内、木のぬくもりいっぱいで、職員さんおたたかく迎えてくれました。
f0202703_15215791.jpg
f0202703_15222207.jpg
f0202703_15224012.jpg
f0202703_15231082.jpg
f0202703_15265923.jpg
f0202703_15274088.jpg
f0202703_15280364.jpg
f0202703_15281951.jpg
源泉が湧き出たまま浴槽へ、かなり自然パワーが強く、何種類かの源泉があり、楽しめます。少し黄色みかかったお湯の中に入るとアルカリ性の成分が肌をヌルヌルトロトロさせ、数分で全身ぽかぽか。本当に不思議ですが、もの凄いパワーのお湯です。
f0202703_15324197.jpg
f0202703_15331933.jpg
温泉好きな方は、是非、行ってみて下さい。必ず感動します!!(特に冬)。全然湯冷めしなく気持ち良くドライブ。
f0202703_15350767.jpg
何故か、上士幌に向かって温根湯・北見方面を目指していました(笑)。閉店1時間前の3時半、山の上水族館到着(笑)。毎年、お盆の知床旅行の時に寄りますが、厳冬期は、初めて。子供達も大喜びで、冬のお魚観察、楽しみました。
f0202703_15381323.jpg
f0202703_15392159.jpg
f0202703_15433963.jpg
f0202703_15401176.jpg
f0202703_15413470.jpg
川の中のお魚さん達は、夏場と違って、じっと寒さに耐えているらしく動きが静かでした。
f0202703_15441884.jpg
今年初営業の山の水族館、楽しみました。本当に、札幌に帰ればいいのに、大好きな北見の看板を目にすると、温根湯から30分くらいだから寄って帰ろうって事になりまして、北見の大好きなケーキ屋さんで、お正月ケーキを購入。
f0202703_15480249.jpg
冬場は、美味しいソフトクリームお休みでした。夜6時、北見市を車でブラブラドライブ。2日なので個人のお食事屋さんは、まだやっていなく賑わっていたのは、北見神社と北見イオン。ガソリン満タンにして、北見イオンのケンタッキーさんで腹ごしらえ。
f0202703_15505066.jpg
夜7時、北見市を出発。またまた寄り道。
f0202703_15524571.jpg
北見温泉、ポン湯三光壮さん。昔、北見に7年住んでいて一度も行った事がなく、調べた所、凄いお湯の温泉らしくのです。昭和感が残っているレトロ温泉です(笑)。
f0202703_15560045.jpg
f0202703_15561368.jpg
f0202703_15564833.jpg
f0202703_15565921.jpg
f0202703_15562763.jpg
38度の源泉と42度源泉がそのまま浴槽に流れ込み、無色透明ですがトロンとしたまろやかな優しいお湯。菅野温泉に続く、神秘的なお湯です。
f0202703_15590258.jpg
露天風呂はなく、内風呂2つのみ。意外とのぼせる事がなく、長く入る事ができ、本当に心地の良いお湯でした。39号線を走り北見市に入る手前、この鉄塔看板が目印です。
f0202703_16013861.jpg
さぁ、今度は帰ります(笑)。冬の石北峠も久しぶりに車で走って楽しかったです。
f0202703_16040865.jpg
峠頂上は、マイナス15度くらいだったと思います。雪がキラキラ光って幻想的な景色に子供達もビックリでした。冬なのに1日で500キロ、走ってしまいました(笑)。生後七ヶ月の千愛の体の発疹が、温泉力で治まりました。とても、楽しい冬の日帰り入浴でした!!ポン湯温泉もお勧めです。(運転に支障がない湯上りです)

by kissa-yugo | 2019-01-03 15:25 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2018年 11月 06日

11月5日(火)・・・仕入れ

10月中は、仕入れであちこち出回ります。数年前から自分で行ける所には、頑張って行こうとイチゴ、カボチャ、ブドウ、栗など頂きに走り回っています。
f0202703_23420113.jpg
余市のファーム藤田さん。毎年1回、子供達は必ず連れて訪れます。今年は、定休日なしで営業している為、夕方の訪問になりました。
f0202703_23472018.jpg
ワッフルのソースやレアチーズのケーキに添えるブドウソースは、藤田さんのブドウで1年間分仕込みます。農薬をほぼ使わないでの自然栽培なので子供達にも安心です。
f0202703_23501877.jpg
いつも子供達を喜ばしてくださる藤田ご夫妻。
f0202703_23520477.jpg
優しい味のブドウです。
f0202703_23532052.jpg
ここの農園に来ると、昔懐かしい何とも言えない心地良さを感じます。余市のパワースポットです。
f0202703_23552571.jpg
アップルパイのリンゴ(茜)も藤田さんです。昨年から当店で販売している千両梨も大人気で完売いたしました。今年も子供達を連れて来れて良かったです。
f0202703_23593488.jpg
日没ギリギリセーフでした。藤田ご夫妻、いつもありがとうございます。

by kissa-yugo | 2018-11-06 00:01 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)
2018年 10月 30日

10月29日(月)・・・今月のお休みの日に

1か月ぶりの更新です。毎日がとても忙しく、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいます。もう冬間近です。月1度のお休み、10月21日の日曜日、子供達に何して過ごしたい?と聞いたところ、動物園という返事があったので、行く事にしました。それも、帯広動物園(笑)。僕のおばあちゃんが、元気だった頃は、お見舞いがてら良く連れて行ったからでしょう。2件のケーキを納品してから午前10時に出発でした。今年、帯広へ行くのは2回目。紅葉がとても綺麗な時期で、家族の心が和みます。
f0202703_23541690.jpg
f0202703_23552968.jpg
f0202703_23561671.jpg
f0202703_23570705.jpg
f0202703_23592290.jpg
f0202703_00035946.jpg
f0202703_00030790.jpg
f0202703_00042829.jpg
f0202703_00312958.jpg
f0202703_00315356.jpg
f0202703_00345303.jpg
帯広動物園、何度行っても素敵な場所です。昭和という時代が見事に残っていて素朴なパワースポットだと僕は思います。子供達、遊園地も喜んでいました。
f0202703_00074862.jpg
f0202703_00083714.jpg
f0202703_00093383.jpg
f0202703_00100437.jpg
f0202703_00105779.jpg
f0202703_00115895.jpg
f0202703_00131083.jpg
f0202703_00125995.jpg
紅葉の中でのゴーカートや今まで小さくて乗れなかった乗り物が乗れる喜び・・・子供達、ハイテンションでした。
f0202703_00155038.jpg
息子と乗った観覧車。
f0202703_00162704.jpg
f0202703_00164590.jpg
僕の大好きな帯広の町。子供達も奥さんも好きになってくれて嬉しいです。
f0202703_00195718.jpg
僕らの都合でお休みが少なくなってごめんね。という気持ちでいっぱいですが、短い休みだからこそ充実しているのかもしれません。
f0202703_00214142.jpg
夕方になってしまいましい、札幌にかえればいいのに、ついつい、寄り道を考えてしまい、六花亭本店で喫茶(笑)。
f0202703_00245342.jpg
f0202703_00250481.jpg
素晴らしい店員さんの接客、そしてお客様の層が完全に地元の方に愛されてる感じ・・・いつもここの喫茶店ようになりたいと思います。いろいろ学べて素敵なお店です。是非、六花亭本店喫茶へ行ってみてください。
f0202703_00275772.jpg
f0202703_00363435.jpg
まだ6ヶ月ですが、千愛も一緒にお出かけしています。元気に成長しています!!

by kissa-yugo | 2018-10-30 00:38 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)