喜茶ゆうご日記  ~僕の気ままな日記~  

kissayugo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 31日

7月31日(水)・・・夏休み海水浴、そして蘭越町の黄金温泉へ

気付いてみれば、7月も今日で終わり、ブログも今月は、この1回の掲載のみです。ちょいちょいと忙しくゆっくり日記も書く時間がありません。今日は、子供達が夏休みに入り、年に1回家族で海水浴の日で、お休み頂き、いつもの古平の砂浜へ行って来ました。蒸し暑く、曇りの天気でした。
f0202703_19470556.jpg
千愛は、産まれて初めての海です(笑)。
f0202703_19482768.jpg
水温は、結構ぬるく楽しめました。
f0202703_19491550.jpg
f0202703_19500771.jpg
小学生の子供達、夏休みですが毎日ミニ児童会館なので弟は夏休みがまだよくわかっていない感じです(笑)。なので夏休みの思い出の一つにと、海を企画したものの、残念な事に、この暑さで首やひざ裏など汗で掻きすぎで切り傷になっていて、海水に全身入る事が出来ず、1時間もいる事が出来ませんでした(残念)。でも1歳の娘が無事、海水浴デビューできたので良かったです。まだ、10時半、さて何処へ行こうか、車の中がとても涼しく、家族会議により少しドライブする事になりました。久しぶりのお休み、車内でそれぞれの夏休みの過ごし方や楽しい事、辛い事など聞きながら走りました。古平から蘭越、ニセコ方面へ行く事になりました。もちろん、大好きな正しい温泉も入る事になり、五色温泉、昆布温泉、雪秩父温泉・・・どこで行こうか・・・。岩内からニセコ方面へ抜けるパノラマラインもとても素晴らしい景色でした。車を停め、何処の温泉するか話し合いです(笑)。
f0202703_20054406.jpg
真理子さんが思い出したのは、蘭越町の黄金温泉(こがね温泉)です。ワクワクします。
f0202703_20074149.jpg
f0202703_20080692.jpg
張り紙を見ると、循環ろ過、塩素なしの正しい温泉で何と珍しい炭酸泉です。家族皆で大興奮(笑)。
f0202703_20114882.jpg
まず、内風呂見てビックリ、鉄の匂いの源泉が勢いよく流れ込み、炭酸泉なので、コーラの様にシュワシュワしています。入浴剤にあるバブの天然バージョンです(笑)。
f0202703_20145060.jpg
この泡が体にまとわり付き、ポカポカと短時間で温まってきます。息子のざらざらの肌が気泡と一緒にこすってあげるとツルツルになってきました。神秘の湯です。本当に不思議で感動します。
f0202703_20171854.jpg
露天風呂も最高に気持ち良く、炭酸泉の魅力を体感していました。
f0202703_20190387.jpg
名古屋からのお客様と僕と息子3人で旅や北海道の温泉の話で盛り上がりました。
f0202703_20263736.jpg
80歳くらのご夫妻が経営されています。入浴後、本当にお湯に感動したとご主人にお伝えした所、甘露飴を3個、子供達にくれ、ここは、源泉が出てからもう20年近く経ち、この温泉ももう先が長くない、自分達がもう頑張れなくなるなくなるのも間近で、後継者もいないという・・・。寂しかったです。こんな魔法の様な素晴らしいお湯が次の世代に伝わらないには、残念でなりません。
f0202703_20450862.jpg
北海道の正しい温泉宿が、後継者不足、過疎化、経営者高齢化で毎年、閉鎖されていく現状だそうです。今回の入浴は、驚きと感激の思い出に残るものでした。また、秋でもこの経営者ご夫妻を応援がてら、入りに行きたいと思います。是非、蘭越町の黄金温泉へ行ってみてください!!
f0202703_20425261.jpg
帰りは、倶知安のジェラートやさんルヒエルさんでおやつタイム。食べ終えないのに、おかわり!と子供達(笑)。
f0202703_20454267.jpg
楽しい家族の時間に感謝、明日からまた、お仕事頑張ります!!
f0202703_20462482.jpg


by kissa-yugo | 2019-07-31 20:46 | 温泉・家族旅行 | Comments(0)